【遊具】
平成28年度に既存遊具に木製遊具を付け足す形で展開し始めた「つばさアスレチック」は、今では木製遊具の数も増え、子ども達が日々挑戦できる遊び場としてエリア分けをしています。

全園児が卒園までに全ての遊具で遊べるようになってほしいとの“ねらい”があります。毎日の遊びの中から自分自身で判断し、身体の使い方を学んでいくことを望んでいます。

スーパーつばさランド。元はここだけでした。
ボルダリングと「くもの巣ネット」は上下左右の動きを鍛えます。
「木製ジャングル」は移動可能で、遊びの幅が広がります。
「ぐらぐら橋」は当園史上最難易度☆☆☆です。
「ぴょんぴょこステップ」年少児に大人気!

【設備】

当園は来年で50周年を迎えます。建物は古いですが、中はリフォームを行なっています。廊下は令和2年度末に新しくフローリングを張り直しました。滑りにくく、転んでもあまり痛くない特殊な床です。令和3年度の夏休みに、階段の床も張り替えました。古くなっていたタイルは湿気で濡れると滑りやすかったのですが、これなら小さい子が歩いても安心です。一気に廊下が明るくなりました。

玄関正面の様子です。受付~年少棟。
年中棟も同一の素材で。
階段も同じ素材で張り直しました。